2014年度
合格体験記

塾長挨拶

受験生の皆さん、このたびは合格おめでとうございます。

みなさんと同じように、私もその昔、受験をしています。結果だけ見れば、大学受験で一浪こそしましたが、大成功と評されることが多いです。でも実際には、受験の成功なんて人生の安泰を保障するものでもなんでもないということをイヤというほど感じました。合格を手にしていい気になり遊びほうけてしまった私は、大学を何度も留年することになります。

そんな失敗経験に対しての葛藤が、8年前にTESTEAを立ち上げたきっかけでした。受験を終えたとき、君たちには受験勉強で得た経験を今後の人生に活かせる状態になっていてほしい。私と同じ過ちを犯してほしくない。そういう想いで日々の指導に励んでいます。

これからの世の中に求められる人材は、自ら行動を起こし、困難に直面してもあきらめずに前に進める人です。そのためには、大きな視点でしっかり計画を立てて、途中で軌道修正しながらも着実に歩を進めることが大切ですが、これはまさしく君たちがTESTEAの個別指導で学んだことそのものなのです。TESTEAでの勉強を通じて君たちは、英語や数学などの教科的な学力はもちろん、行動を起こす力や困難を乗り越える力をも獲得しました。これは間違いなく、生涯役立つ力となることでしょう。そしてその力をこの先存分に発揮していくための精神的土台も、私と思いを共にする講師たちからの叱咤激励の中で鍛えられたはずです。

しばらく受験勉強から解放された毎日を過ごしたら、ぜひ新たな目標に向けて動き出してください。もし困っている仲間がいたら、自分の経験を活かして助けてあげてください。心の強さ、心の優しさ、感謝の心、こうした大切な心がTESTEAで育まれ、新たなステージで君たちに大活躍してもらうこと。それが我々の誇りであり、最高の喜びなのです。

合格、本当におめでとう。

さらなる大きな飛躍を心から楽しみにしています繁田和貴

中学受験の部

大学受験の部