中学生の
個別指導

高校受験対策コース

TESTEAだからこそできる、お子様だけの特別な高校受験対策

本コースでは、入試制度を正しく理解し入試の難易度・傾向に合わせて戦略的に合格へのカリキュラム作成し、それに沿って授業をおこないます。思春期や反抗期も重なり、高校受験に挑む中学生には不安が付き物です。講師が等身大の視点からその状況に共感しつつ信頼関係を構築し、やる気を引き出すことが本コースの魅力です。

対象学年
  • 1
  • 2
  • 3
指導教科1教科から受講可
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
受講パターン
テスティー完全指導型
個別
指導

テスティーだけで高校受験を目指すコースです。それぞれがワンランク上の高校を目指せるよう、正しい知識と作戦を生徒一人ひとりに授け、じっくりと対策を進めるのが本コースの特長です。

他塾併用型
大手
集団塾

弱点を克服

個別
指導

他の大手集団塾に通いながら、弱点教科を中心にフォローアップするコースです。集団塾だけだと、授業時に理解不足のままになってしまうことがよくありますが、個別フォローすることでその点を解消します。

◎こんな生徒さんにオススメ

  • 志望校の入試制度・出題傾向に合わせた受験対策に取り組みたい
  • 集団塾のペースについていけず成績が低迷している
  • 部活の関係で、集団塾の時間に通塾することができない
  • 学校の定期試験の点数を上げ、内申点をアップさせたい
  • 不安や悩みをじっくり聞いて、寄り添ってくれる存在が欲しい

受講例

CASE
01
都立高志望 久保大輔くん(仮名)

テスティー完全指導型

定期試験の個別対策を
軸に合格力を育成!

ごく平凡な成績の中2だった久保君。弱点の英語を強化したいことが通塾のきっかけ。当初、上位校は狙っていなかったが...

指導のポイント
英語
学校の内容と並行しながら、塾用教材を使用して解説をするスタイルが基本。苦手意識が強い教科なので、生徒とのコミュニケーションを重視して特にじっくりと向き合いながら進めた。単語テストも実施し、単語量を増やすための習慣づくりをした。
数学
比較的得意な教科なので、安定して高得点が取れるよう正しく内容を理解しているか確認した上で徹底した問題演習をおこなった。苦手とした中2の証明問題は、書き方を真似ることから始め、テキストの問題を反復することで克服した。
国語
宿題として家で問題を解いてきてもらい、それを授業内で解説するスタイルを採った。そうすることで授業の時間を最大限、読解方法や記述方法の指導に費やすことができた。
理科社会
定期試験で高得点を取ることを目的として、試験前を中心に、試験範囲で理解不十分な箇所の説明・演習をメインで授業をおこなった。
受講教科と成績推移

生徒の声

                               

以前の私は成績が低迷し続けており、勉強に対する意欲もうすれる一方でした。しかしテスティーに通うようになってから、私は自分でもおどろくほど勉強に取り組めるようになりました。大嫌いだった勉強がだんだんと好きになってきて、いつの間にか、それまで苦手であった分野も克服できていました。合格できたのはテスティーの先生方の熱心な対策のおかげです。また、高校受験を通して、やはりあきらめずに努力することが何より大切なのだと改めて思いました。テスティーの先生方、本当にありがとうございました。

保護者の声

特に英語に対する拒否反応が強く、当初は勉強以前の問題だったのですが、先生方の粘り強いご指導のおかげでどんどん英語に惹かれていき、勉強そのものへの姿勢も改善していくのが傍目から見ていても分かりました。入塾当時から考えると、都立の上位校にチャレンジし、しかも合格を勝ち取れるなんて夢のようです。息子はテスティーの先生たちのことをとても尊敬していて、通い始めてから明らかに姿勢が変わるのがわかりました。成長過程の難しい時期に本当によいご縁をいただいたものだと心より感謝しております。

閉じる

CASE
02
私立高志望 桜井由美さん(仮名)

他塾併用型

英数中心の個別フォローで苦手を克服!

私立高受験に絞り大手集団塾に通っていたが、英数が長らく伸び悩んでいた。このままではマズイと思い、並行して個別対策を開始。

指導のポイント
英語
苦手意識が強かったため、細かい問いかけを増やし進度よりも深い理解を重視する方針。原理原則を理解した上で、考えて解く習慣を身につけさせた。一方で、基本的な単語量の不足が顕著だったため、単語帳を宿題に課して毎回テストを実施。自信を持ち始めた秋からは、扱う問題の難易度も過去問レベルまで段階的に引き上げ、実践的な指導を展開した。
数学
苦手分野の問題演習をおこない、間違えた問題を中心に解説するスタイルが基本。比較的得意な教科ではあるものの、スピードに欠ける部分が足を引っ張ったため、頻繁にストップウォッチを使いスピードと正確さのトレーニングもおこなった。
受講教科と成績推移

生徒の声

私はテスティーに入って本当によかったと思っています。英語がこれほどできるようになるなんて思ってもいませんでした。また、分野ごとに苦手、得意の差が大きい私にとって、1対1で私の苦手に合わせた授業をしてもらえたことは大きかったと思います。何度も何度も苦手な分野の問題をくり返し解き、毎回アドバイスをもらえたので、苦手分野の克服につながりました。また、先生方からもらった応援の言葉も支えになりました。いただいたお手紙は当日お守りとして持っていき、力をもらえた気がします。

生徒の声

大手塾に通っているのにあまりぱっとしない成績が続き、学習環境を変化させてみようと思ったのがテスティーに通わせるきっかけでした。最初は1対1の学習に不安もあったようですが(勝手にプレッシャーのようなものを感じていたようです)、わからない問題を納得するまで聞けることは娘にとって大きくプラスに働いたようで、「テスティーに通って本当によかった」という言葉を聞いた時は、私も嬉しかったです。室長、先生方には本当にお世話になりました。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

閉じる

定期試験対策コース

現状分析と個別の対策授業で、更なる成績アップへと導きます

中高一貫校に通っていて、高校受験がない中学生の定期試験対策をするコースです。講師と生徒の距離が近く、かつ高い能力の講師がそろうテスティーの本コースは、多くの生徒から支持を集めています。現状分析を基に、必要に応じて過去の内容にも遡りながら個別の対策授業をおこなって、更なる成績アップへと導きます。

対象学年
  • 1
  • 2
  • 3
指導教科1教科または1科目から受講可

◎こんな生徒さんにオススメ

  • 定期試験で特定の科目の成績が低迷している
  • 学校の授業が速すぎてよくわからない
  • 中だるみし、勉強に身が入らない
  • 部活が忙しい中、効率的に成績を上げたい<
  • 勉強の正しいやり方、勉強の習慣<を身につけたい

受講例

CASE
01
私立中在学中 津田彩香さん(仮名)

定期試験対策コース

さかのぼり学習と学校の
フォローで大躍進!

元々真面目だった津田さんも、中学受験後は目標がない状態で勉強が手につかなくなり始める。苦手科目から対策し、挽回を目指す。

指導のポイント
数学
中1の内容にまでさかのぼって弱点範囲を総復習。それに加えて、学校で理解しきれなかった部分を随時フォローアップした。本質を理解せずなんとなく納得するクセがあったので、「なぜそうなるのか」に重きを置いた指導を展開した。
古文
学校の授業で省かれがちな部分を一つひとつ丁寧に説明した。文法の土台を作ると同時に、学習項目の優先順位づけを本人ができるように、かつそれを他科目の勉強にも応用できるように指導を展開した。
英語
もともと苦手な科目ではなかったので、学校のフォローアップをしつつ、先を見据えた長文読解の演習と、単語量を増やすための単語チェックテストを毎回実施した。
受講教科と成績推移

生徒の声

テスト対策で覚えるだけの勉強ではなかなか知識が身につかず、すぐに忘れてまた同じことをやり直して...というのを繰り返しているうちに、勉強することが少し嫌になっていました。このままではまずいと思い、母と相談し、近所でも評判のよかったテスティーに通うことにしました。先生はとても親しみやすかったので、私の悪いクセや欠点を指摘されても、すんなり受け入れることができました。おかげで成績も伸び、今では、あまり好きではない科目にも前向きな気持ちで取り組めるようになったと思います。

保護者の声

通塾先をテスティーに決めた一番の理由は、娘の学習面での不安を丁寧にお聞きくださったことです。面談後、数学は本質を理解した上で演習をこなすこと、古文と英語は基礎をおさえつつ先の大学入試に向けて必要な知識を今の段階から着実に増やすこと、という大枠の方針と、具体的な進め方を指示していただきました。効果的に学習を進めていく上で修正すべき弱点を、授業中にズバリ指摘されることもあるようですが、先生方の温かい雰囲気に救われながら学習が続けられることを、大変ありがたく思っております。

閉じる