合格体験記 2014年

大学受験の部

D,E判定ばかりだった私。高校三年生の冬から通塾し第一志望合格!

■ 三村悠さん
私がTESTEAに出会う前の生活は塾に通っていたけれどうまく活用できず、とにかく塾の英文法の問題集を見返したり、単語帳を見たり、数学の4STEPを解き続けたりなどなど…。とにかく問題集を解いて間違えたら覚えれば良いんだと思っていたので、そのやり方で勉強を続けていました。そのやり方で模試の結果が上がるはずもなく、志望校はD判定やE判定ばかりで、苦手な英語も伸びずますます苦手になっていきやる気も出ず、志望校は遠ざかっていくばかりでした。
高校3年の冬休みなのに合格という文字が程遠く、周りとの差に焦っていて、今から何をすれば、どのくらいやれば追いつくのかと悩んでいた時に、私はTESTEAに出会いました。入ってからは、今までの私がどんだけ怠け者だったか、努力をしていなかったかを身をもって痛感し、これが勉強をする、努力をすることなんだと学びました。
すでに冬休みで、受験が近いため苦手な英単語を毎日300個テスト付きを続けていました。凄く大変でしたが、テストがあると自覚すれば無理矢理にでも覚えることができるため、わざわざ私のためにテストを作ってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいで、投げださずに頑張ろうと思い続けられました。おかげで単語の量が増えていき英語の長文も比例してどんどん読めるようになっていくので、英語の勉強をすること、触れることが楽しくなっていきました。 授業でも、よく分からない所を質問すると先生が分かりやすく説明してくれるので、すぐに解消することができました。家でもやる時間が増えたことで苦手だった頃よりも早く正確に解く回数が数倍に増え、結果が目で見て分かるくらい出たことで、受験に対するやる気もあがりました。
数学ではセンターの確率が苦手であまり手をつけていない状態でしたが、最終的には大問の中で確率の大問4が一番点数を多く取れるようになり、過去問では何回か50点満点を取れるようにもなりました。これも全て基礎の方から私が理解できるまで何度も分かりやすく教えてくれたおかげです。
苦手な教科を短期間で伸ばすことができ、模試ではあまり良くない判定だった第一志望も見事に合格することができました。最後の受験校までやる気が続いたこと、勉強の出来る環境を提供してくれたこと、全てTESTEAのおかげです。本当にありがとうございました。

■ 三村悠さんへ講師からのことば

■ 日高聡子先生

まずは、合格おめでとう!
三村さんの授業を初めて担当したのは、年が明けてセンター試験まで残り2週間を切ろうというとき。正直に言うと、この時点で課題が山積みで厳しい状況でした。でも、毎回の授業で持ってきた疑問を納得するまで聞き、私が出した大量の宿題はもちろん、自分でもできなかった問題やその類題を何度も解き直していましたね。試験までの期間はほぼ毎日テスティーに来て自習をしている姿を見て、私もできることは何でもしようと思いました。思うようにいかなかったセンターの結果や第一志望の不合格、それでも気持ちを切らすことなく「看護学部に行きたい」という強い気持ちを持って臨んだ結果の合格、電話を受けた時は本当に嬉しかったです。
大学での勉強はこれまでとは違いますが、受験で培った自分から学ぶ姿勢を大事にして頑張ってね。
素敵な笑顔で多くの人に感謝される素敵な看護師になって下さい!

exp-2014_mimura

お気軽にお問い合わせください!

ボタンをタップすると発信できます

【 営業時間:月~土 14:00~22:00 】