合格体験記 2014年

中学受験の部

算数と国語を徹底フォロー。情熱的指導で受験に開成中合格!

■ S.S.くん
ゆずの「虹」を頭の中で歌いながら開成中学校へと向かった受験当日。全く緊張感がありませんでした。周囲の人には「緊張感なさすぎじゃない?」と言われたけれど、僕は緊張感がなかったのではありません。不安がなかったのです。僕に不安がなくなったのは、テスティーの先生たちのおかげです。僕がテスティーに入った時、僕の偏差値は全く開成中学校にとどいていませんでした。しかし、それをたった1年という短い時間でとどくようにしてくれたのです。僕はこの1年間、宿題の量が多いとずっと思っていました。しかし、それは先生たちが僕なんかよりももっと本気で開成中学校への合格を考えてくれていたからだということを、受験が終わってから気づきました。そんな先生たちに僕は感謝しています。
また、僕に不安も緊張もなかったのには、もう1つ理由があります。それは、「受験に挑むコツ」を身につけてからです。「受験に挑むコツ」というのは、あくまで僕が考えているコツなので、少しでも参考にしてもらえたらと思います。「受験に挑むコツ」というのは、大きく分けて3つあります。よく言われる3つですが、よく言われるからこそ大事なことなのでぜひ覚えて実行してください。
1つ目は、「直前まで勉強すること」です。当日の朝は5時30分ぐらいには起きて、何でも良いので基礎知識の確認となるものを見ておいたほうがよいと思います。試験会場に着いたら、自分が間違えて凡ミスしてしまうような所を見ておきましょう。凡ミスは1つだけでも自分を不安にし、不合格の原因になります。要注意を!
2つ目は、「合格・不合格について考えないこと」です。あまり合格しなきゃなどと考えてしまうと、あせりやプレッシャーが出て、ミスをしやすくなってきます。また、不合格かもなどと考えると不安になり、ミスが出てきます。
3つ目は、「試験を試験ではなく、普段やっているテストだと思うこと」です。試験だと思うと自然に緊張感が生まれてしまい、問題に集中することができなくなり、何かとミスが多くなってきます。しかし、いつものテストだと思えば慣れているので、解きやすくなります。 この3つを実行すればきっと合格できると思います。受験生頑張ってください!テスティーの先生方、本当にありがとうございました。

■ S.S.くんのお母様
テスティーを一言で表すと、情熱的な塾でしょうか。驚くほどパワーのある熱い先生方と、濃密な時間を過ごした1年間でした。
テスティーに通い始めたのは、息子がサピックスで新6年生になる2月のこと。自習室が自由に使える点に魅力を感じ、国語と社会を半年間ほど見て頂こうという軽い気持ちで、息子を連れてお話を伺いに行きました。繁田先生と相澤先生に、息子が開成中学を第一志望にしていることをお伝えすると、「社会については自力でなんとかできるようにならなければ開成中合格は難しい」とも言われました。開成中の先輩でもあるお二人の言葉に、息子はかなり刺激を受けた様子だったのを覚えています。
面談の結果、テスティーでは算数と国語を受講することに。テスティーで算・国をしっかりとフォローしてもらったことで家庭学習に余裕が生まれ、苦手な社会の点数も徐々に安定してきました。
相澤先生と飯田先生は、息子に明確な目標を示し伴走してくださり、私には常に的確なアドバイスをくださいました。こんなに多量の宿題や過去問はこなせないかもと弱気になったこともありましたが、楽しそうに勉強のプランを考えてくださる先生方を見ているとパワーが湧いてきました。お二人の熱意のおかげで無事に合格を手にすることができたのだと思います。本当にありがとうございました。

■ S.S.くんへ講師からのことば

■ 相澤大輔先生
Sくん、開成合格本当におめでとう!
TESTEAに来た頃は開成に届きそうな素質はあるのだけど、深く理解をしようとする姿勢がもっとないと不安がぬぐいきれないかなという印象がありました。
実際に目の色が変わってきたように感じたのは秋以降でした。問題をただ解くだけでなく、自らすすんでより良い方法を考えたり良問であるかどうかを判断したりするようになっていきました。
そこから先の成長は目を見張るものがありました。ミスが多いかなと思いましたが受験直前には相当な底力が身についていたので、多少ミスがあっても本番は大丈夫だろうと思っていました(実際、本番でミスをしてしまい、これに気が付いた時に私は相当焦っていたのですが…)。
開成は何より運動会の楽しい学校です。私自身も開成で運動会に打ち込む事で得られた経験は今になっても確実に生きています。是非Sくんには運動会も勉強も頑張ってもらい、立派な開成健児になって欲しいと思います。

exp-2014_ss

お気軽にお問い合わせください!

ボタンをタップすると発信できます

【 営業時間:月~土 14:00~22:00 】