2016年度
合格体験記

塾長挨拶

受験生の皆さん、合格おめでとうございます。

様々な苦労を乗り越えて手にした合格には、格別の喜びがあることでしょう。

新たなステージに立ち、これからやりたいことはきっとたくさんあると思います。でも「次の大目標は?」と問われると、言葉に詰まる人は結構いるかもしれませんね。

皆さんと同じように、私もその昔受験をし、志望校合格を手にしました。しかし合格して浮かれ、目標も持たずに遊び呆けた私は、大学を何度も留年することになります。そんな失敗経験に対しての葛藤が、TESTEAを立ち上げたきっかけでした。

人生において、夢や目標はとても大切です。
そしてTESTEAは、一人ひとりの夢や目標を尊重し、実現の手助けをする場所。
たとえ苦しい状況に置かれても、きちんと状況を分析し、方針を立て直せば、目標達成への道は見つかる。そして実際に目標を達成できる。

皆さんがTESTEAでの勉強を通じて得た最大の財産は、教科ごとの細かい知識などではなく、こうした成功体験だと思うのです。

これからの世の中では、自ら動ける能力が求められます。
そのためには、やはり目標を持つことが大切です。

しばらく受験勉強から解放された日々を過ごしたら、ぜひ新たな目標を見定め、それに向けて動き出してください。もし困っている仲間がいたら、自分の経験を活かして助けてあげてください。そしていつもあなたを見守ってくれている親への感謝の気持ちを、決して忘れないでください。

心の強さ、心の優しさ、心の清らかさ。

こうした大切な心がTESTEAで育まれ、新たなステージでTESTEA生たちが大活躍してくれること。それが我々の誇りであり、最高の喜びなのです。

合格、本当におめでとう。
さらなる大きな飛躍を心から楽しみにしています。

TESTEAも今年で10周年。
君たちがTESTEAで学んだことを将来誇らしく思える、そんな塾であれるよう、我々もさらに頑張ります。

繁田和貴

中学受験の部