合格体験記 2016年

大学受験の部

安田純くん(東洋大学法学部進学)

■ 安田純くん(東洋大学法学部進学)

こんにちは、安田純です。ハッキリ言って僕の高校での成績は良くありませんでした。それでも僕なりに努力して第一志望校に合格することができました。

僕がテスティーで勉強を始めたのは高校3年生の夏期講習会からです。それまではソフトテニス部で週に7日間、テニス漬けの毎日を送っていました。それが一転、朝の授業開始から最終時限までの1日中、授業と自習で過ごすことになったのです。正直なところとてもつらい毎日でした。はじめの頃は白目を剝きながら机と我慢比べをしていました。壮絶な戦いで口内炎が同時に5個もできるほどでした。

夏には基礎の定着を目的としたカリキュラムを組んでもらいました。英語は英単語の暗記と英文法の総復習、数学は公式の確認と基本問題への取り組み、国語では苦手にしていた古典文法について徹底的に量をこなしました。そんな毎日を過ごすうちに、部活動で忍耐力を鍛えた甲斐もあって、しだいに体も勉強のペースに慣れてきました。そうすると勉強に対する興味や達成感を感じられるようになり、確実に知識が増えていくのを実感できるようになってきたのです。

秋に挑戦した模試では、理想の結果を得ることができませんでした。そこで横山先生、大塚先生、大内先生に納得がいくまで質問をしました。

冬になると、応用問題を数多くこなしました。すると、夏期に机にかじりつきながら学んだ基礎が定着していることに気が付きました。受験までの短い間、必死で取り組みました。

試験当日はやはり緊張しました。ですが今まで支えてくださった先生方、またここまで取り組んできた自分の頑張りを思い返すと、自信が湧いてきました。結果、無事第一志望に合格することができました。

思い返すと、自分でもよく努力したと思います。また両親のサポートが無ければ、ここまで頑張ることはできなかったでしょう。父と母にはとても感謝しています。

テスティーの先生方にもとてもお世話になりました。僕の質問に細かいところも丁寧に答えてくださり、信頼して指導を受けました。大塚先生は英語・古典の細かな部分まで丁寧に教えてくださり、とても嬉しかったです。大内先生は、数学の解法を納得いくまで理屈で説明してくれました。テスティーの先生方は生徒にきちんと向き合ってくださり、僕も先生方の授業を受けるのが楽しみでした。本当にありがとうございました。

これから受験生となるみなさん、受験勉強を進めていくとつらいこと、逃げ出したくなることがたくさんあると思います。ですがテスティーの先生方を信じて素直に自分と向き合い、絶対に諦めないでください。そして第一志望合格を勝ち取ることを願っています。

 

■ 保護者様

息子は都立高校に通い(平均レベル)、週七日休み無しで部活動をしていました。

部活動中は、誰でもそうですが勉強する時間はテスト前で無理やり詰め込んでいました。そのレベルなので大学は?でしたが、本人も行きたいらしく、部活動終了と同時に勉強を教えて頂ける所、やる気を継続させて頂ける所を本人と探していました。何カ所か話を聞きましたが、本人がピンと来なく、さてどうするものかと悩んでいた時、テスティー駒込校のチラシを手に入れました。本人も、おじゃまさせて頂き、気に入ったみたいで入塾させて頂きました。

個別指導なので確かに多少予算は必要ですが、大人数生徒がいる所より、ダイレクトに教えて頂ける分、覚え易く又、先生たちの指導方法も本人に合っていたらしく、実力がついてくるのが、親でも分かるくらいでした。

おかげさまで、第一志望大学に合格する事ができました。

テスト日であっても冷静でいれたのは(親の見た目ですが…)テスティーで勉強し都度、この問題わからない、理解できないという不安要素を先生たちが取り除いてくれたからだと思います。

合格したから言える話ですが、本人も親も、テスティー駒込校と縁があった事を、ありがたく思っております。

先生方、ありがとうございました。

 

■ 安田純くんへ講師からのことば

■ 大内翔太先生

純の数学を担当することが決まった日、純に幾つか数学の質問をしたことを覚えています。高3の夏の終わりにも関わらず高1の内容もおぼつかない様子を見て、なんとかしてこの子を引っ張り上げなければと思いながら授業を開始しました。しかし今振り返ってみると、寧ろ私が純に引っ張り上げられることが多かったように思います。毎回の授業で私はかなりの量の宿題を課しましたが、純は必ずそれ以上のことをやってきました。授業でも宿題でも扱っていない問題を次々に質問してきました。駒込校では純のことを知らない先生はいないほど、テスティーで自習を続けていました。純の凄まじい努力に私がついていくのが本当に必死だったくらいです。東洋合格はこの努力を怠ることなく続けたことの結晶です。本当にお疲れ様。最後まで頑張り抜いた純のことを尊敬し、誇らしく思います。おめでとう!

 

■ 大塚岬先生

「昨日も10時間勉強しました!」夏に得意げに言われた時は正直嘘だと思いました(笑)。時間ほどの成果を当時感じられなかったからです(ごめんね)。僕が受験生の頃は常に「いかに効率よく効果的に勉強するか」を考えていたので、ひたすらガムシャラな安田君の勉強方法をどう変えるかばかりを当初は考えていました。

しかし指導を続けていくうちに、「勉強方法って1つじゃない、これが彼のスタイルなんだ」と思い、(効果・効率という視点を投げかけながらも)気づくとそのガムシャラさを応援していました。

これまでの受験勉強は「自分のため」の勉強だったかもしれないけれど、大学での学びは「社会のため・誰かのため」の学びにきっと変わっていく。その変化に戸惑い悩むこともあるだろうけど、君のその根性と持ち前の明るさがあれば大丈夫。ここでの学びを自信に変えて、大学でもたくさんたくさん学んでください。これから先もずっとずっと応援しています!

安田純

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ

PAGETOP