合格体験記 2016年

高校受験の部

R.M.くん(日本大学第二高校進学)

■ R.M.くん(日本大学第二高校進学)

私は2年生の3学期から、3年生の受験を意識していました。最初は自分の力でどうにかしようと考えていましたが成績は思うように上がらず、塾に通うことを決めました。初めは集団にしようと考えていました。しかし、自分のリズムで行えずよく感じませんでした。次にこの塾テスティーに体験に来ました。個別ということで、あまり乗り気ではありませんでした。しかし、個別は、自分のペースで勉強でき、さらに、先生の教え方も非常に丁寧かつ私一人ということで質問を一つ一つ聞いてくれました。このような理由から、私はテスティーに入塾することを決めました。

この塾で、私を教えてくれた3人の素晴らしい先生とも出会うことができました。最初の体験授業そして、英語の担当である仲田先生。仲田先生は、いつも優しく明るい先生です。それに加えて一つ一つの授業は丁寧で非常にわかりやすかったです。とくに、先生流の英語の長文読解法は、今までできなかった文を考えて読むことにより、訳すことができました。私はこれらの授業を一年間行うことで、苦手だった英語を少しずつ好きになることができました。今では英語の長文を(少し時間はかかりますが)ほぼ完ぺきに訳すことができるようにまでなりました。次に出会った先生は、数学担当である馬場先生です。馬場先生は、いつも厳しくまた、宿題の量も非常に多かったです。ですが、それは私の実力を付けるためのことで、私の試験が終わった直後の授業では、やさしく気をつかってくれました。教え子を大切に思う本当にやさしい先生でした。授業の内容は、わからないことを正しく丁寧に教えてくれ、落ちはじめていた数学の成績が上がったのは、先生のおかげです。最後に、夏休みと冬休みの短い期間でしたが英語とともに苦手だった国語に興味を持たせてくれた藤原先生。藤原先生はやさしく授業はわかりやすい上、興味を持たせるのが上手で先生がきっかけで本もたくさん読むようになりました。先生は、国語のスペシャリストというイメージで、得点に関しても大きく上昇しました。

最後に私は、このテスティーという塾に入塾したから受験に合格できたんだと思います。もともと、勉強に抵抗意識しかなかった私をかえてくれて、大きく成長させてくれた先生とこの塾には本当に感謝しています。

 

■ R.M.くんへ講師からのことば

■ 仲田佳規先生

M君、合格おめでとう。

僕が彼を持ったのは3年になるという春の頃でした。入塾前の体験授業から担当させてもらっていましたが、最初は本当に英語が苦手でしたね。

夏休みを迎える頃には志望校も決まってほとんど毎日のように講習を受け、復習をしたことで英語を読んだり書いたりする能力が本当に育ったと思います。特に夏休みは1日でやりきるにはきつい量をよく毎日のようにこなしていたと思います。英語が自分で読めるようになって自信がついたのか、英語を少しずつ好きになっていってくれたように見えて僕は大変嬉しいです。

高校ではいろんなことに興味を持って挑戦し続けていってください!

 

■ 馬場徹太先生

Mくん、合格おめでとう!

最初に授業を受け持ったときから、鋭い質問をされたのを覚えています。春、夏は部活と両立し思いっきり受験に専念することはできなかったけれど、部活を引退してから急にスイッチが入り、授業はもちろん、宿題も真面目にこなしていましたね。難しい問題にも果敢に挑戦し、わからないときはわかるまでとことん質問をする子でした。数学を比較的好んでくれたおかげで授業もスムーズに行えました。結果的に数学を直接受験として使うことはなく、自分の実力を試せなかったのは心残りかもしれないけど、実力はあるので気を引き締めて高校でも数学を勉強するように!

高校数学は中学の数学よりも一層複雑になるが、その分できると楽しくなる科目でもあります。一年で出遅れてしまうと、二年、三年に支障をきたします。サッカーの練習もよりハードになり、体力的にきつくなるのでその中でも数学はもちろん、ほかの教科の復習は怠らないように。高校三年間はあっという間です。悔いのないよう、何事も全力で楽しんでください。

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ

PAGETOP