2012年度
合格体験記

塾長挨拶

「テスティーのおかげで成績が伸びた。ありがとう!」

「先生、受かりました! テスティーに出会えて本当によかった!」
こうした声は、我々教師にとって最高の励みになりますし、とてもうれしいものです。

でも、もっとうれしいことがあります。それは、「テスティーに出会えたから、今の僕/私がある。本当にありがとうございました」こんな風に言ってもらえることです。テスティーも7期目を迎え、大学や社会で活躍している元・生徒たちからこうしたメッセージをもらえる機会が増えてきました。これは私にとって、震えるほどうれしいことです。

受験を終えたみなさんには、この受験を通じて得た経験を、ぜひ今後の人生に活かしてもらいたいと思っています。

これからの世の中に強く求められている人材は、困難に直面してもあきらめずに前に進める人、自ら行動を起こせる人です。もちろん、ただやみくもに前に進んでもダメ。しっかりと大きな視点でまず計画を立てて、時に軌道修正をしながらも、しっかり着実に歩を進めること。これが大切です。そしてこれはまさしく、君たちがテスティーの個別指導で学んだことそのものなのです。

テスティーでの勉強を通じてみなさんは、英語や数学などの教科的な知識力はもちろん、困難を乗り越える力や自ら道を切り拓く力をも獲得したのです。これは生涯役立つ力となるでしょう。その力を存分に活かし、この先のステージで大活躍してくれたら、こんなにうれしく、また、誇らしいことはありません。

しばらく受験勉強から解放された楽しい毎日を満喫したら、ぜひ積極的に新たなチャレンジに取り組んでください。もし困っている仲間がいたら、自分の経験を活かして助けてあげてください。そして毎日近くで見守ってくれる親への感謝を、決して忘れないでください。

そんな強さと優しさ、そして感謝の気持ちを持った生徒たちが育ち、巣立ってゆくこと。

それが我々の誇りであり、最高の喜びなのです。

合格、本当におめでとう。

さらに大きく成長したみなさんにまた会えることを、心から楽しみにしています。繁田和貴