合格体験記 2012年

中学受験の部

習い事と両立し、苦手な国語を克服し、特待入試合格!

exp-2012_abe1

■ 阿部政宗くん
僕は5年生の6月からテスティーに通い始めました。ずっと体操を習っていて中学でも続けるために受験することにしたので、体操の練習と両立できる塾に行きたかったからです。最初は4科をやっていたけれど、5年生の2月からは国語と算数だけ習いました。

国語は板谷先生でした。もともと国語は苦手だったけれど、問題文の要約をしたおかげで記述問題がよくわかるようになりました。接続詞問題や文節分け問題もやり方を教わってからは解けるようになって得意になりました。それから、論説文について組み立てや書き方を教えてもらったので、作文が学校でもよく書けるようになりました。

6年生の夏休み前くらいからは、いろいろな学校の過去問を解きました。板谷先生に出された問題は僕の志望校よりも難しい学校の問題がたくさんあったので苦労しましたが、直前になって志望校の日本工業大学駒場中学校の過去問を解いた時はとても解きやすく感じました。

算数は渡辺先生が担当でした。いつも僕がわかるまで授業の時間を延長して教えてもらいました。宿題も毎回たくさん出て、全然終わらなくてやり残したまま次の授業の日に行ってしまったことが何度もあって、塾でも家でもすごく怒られました。文章題が苦手だったので図を書いて考えるやり方を教わってよかったです。

時間の計算や数が複雑になった時に分数で考えるということも教わって、本番の入試のときにこのやり方がとても役に立ちました。

試験の日が近づいてきてからは確実に点が取れるように問題をたくさん解いて、2週間で3冊の問題集をやりました。志望校の過去問も2回ずつ全部解いて、間違えた問題は別のノートに書いて何度も見直すようにしました。

日本工業大学駒場中学校の試験は1日目の午前と午後両方の入試を受けました。午前中の試験を受けている途中で頭が痛くなってきてつらかったけれどなんとかがんばりました。午後の試験まで時間があったので、少し休んで頭を落ち着かせてから挑みました。午後の受験が始まる前に板谷先生が応援に来てくれて「もう受かってるから」と言ってもらえたので、少し気が楽になりました。午後入試が終わって帰る前に午前の結果が発表されて合格がわかったので一安心でした。2日目の特待生入試は体調が悪かったのでダメだと思ったけど受かっていたのでよかったです。

志望校を決めるときに体操部の見学に行って体験もさせてもらって入りたいなあと思っていた中学校に入学が決まって、これからの生活がとても楽しみです。

■ 阿部政宗くんのお母様
繁田先生、新井先生、そして丁寧にご指導をいただいた先生方、本当にありがとうございました。政宗の入試が終わり、気を張り詰めていた家族もほっと緩んでいます。

政宗は兄の中学受験を見て「当然自分も」と思ってはいたようですが、とにかく勉強よりも体操で手いっぱいの生活でした。他塾では日程が合わず戸惑っていた時にテスティーにお子さんが通っていた方から話を聞き、すぐに体験の申し込みに伺ったのは5年生の時でした。

テスティーは温かくそして厳しく子どもを包み込むようにみてくださる塾と常々感じています。2月1日に入試の控え室で受け取った2通のメールは思わず涙ぐんでしまったほどうれしく、渡辺先生に算数の授業で毎回わかるまで長時間みていただいたことや、元々文章を読むのが苦手だった政宗が板谷先生に論理的に読む方法を教わって「わかる」というようになったこと、そして政宗の希望通り体操部のある志望校を決めてから「受かりたい」という気持ちが目に見えて高まってきたこと、いろいろな思いがよぎりました。

応援に駆けつけてくださった板谷先生の「もう受かってるから、大丈夫!」と心強い言葉で、気弱になりかけていた政宗も気を持ち直してがんばりました。結果的には翌日の特待入試にも合格をいただきました。

2年間、週4回の体操と両立しながら最良の結果を出せましたのは、ひとえにテスティーの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

■ 阿部政宗くんへ講師からのことば

■ 板谷隆平先生
阿部っち!まずは合格おめでとう!ストイックに体操に打ちこみながら自分に課された課題を淡々とこなした、阿部っちがつかむべくしてつかんだ合格だと思います。

そして阿部っちがここまで努力できたのは、志望校の体操部でエースになるって素晴らしい目標があったからだと思う。部活の見学の話を聞かせてくれたときの阿部っちの目の輝きが忘れられません。

だから中学生活でも体操に限らず目標を高くもって心を燃やして下さい。この合格で努力することを止めてはいけない。人生はこれからも長いです!!

体操部の活躍の話を聞ける日を心待ちにしています。最後に、改めて合格おめでとう!!

■ 渡辺先生
合格、ならびにご入学おめでとうございます。

この2年間、勉強と体操を両立させ、ほんとうによく頑張りました。他の受験生に比べて時間も体力も限られた中、きちんと結果を出せたのは見事の一言です。

ただし今考えると、この合格は受験と体操の両方があったからこそ成し得たことではないでしょうか。常々言っていましたが、勉強とは宿題をすることでも授業中説明を聞くことでもありません。その時々の目標に向かって、くり返し練習しながら必要なことを身につけていくのが大切なのであって、それはスポーツとて同じはずです。勉強と体操の二つとも自分なりに努力し続けてきたことで体得できた感覚は、一生政宗くんの武器になると思います。

あとは4年後、8年後、12年後…、日本へ金メダルをもたらしてくれるのを心待ちにしています。ぜひこれからも体操や勉強などあらゆることに全力を注ぎ、引き続き頑張ってください。応援しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お気軽にお問い合わせください!

ボタンをタップすると発信できます

【 営業時間:月~土 14:00~22:00 】