久我山校ブログ

どの様に勉強のスケジュールをたてていくか

こんにちは。TESTEA講師の朝倉です。

すっかり桜も散って、新生活が始まりましたね。

新たに受験生になった人もそろそろ受験について本腰を入れて勉強しようと思っていることと思います。

そこで、今回は受験に向けてどの様に勉強のスケジュールをたてていくかということについて書きたいと思います。

 

 

まずは、志望校は決まっていますか?

そんなこと今更すぎると思っている方は受験生としての意識が高いと思います。

何事も計画を建てるにはゴールを明確に持つことが大切です。

つまり受験においては、◯◯大学の△△学部□□学科に合格する、ということです。夏前までに最低でも第3志望までは決めておく必要があると思います。

 

 

志望校が決まったら次に、志望校の受験日、受験科目、偏差値、試験の様式、つまり記述中心か選択問題中心かを確認します。

これらは各予備校の出しているデータブックや赤本を見ればすぐに分かるようになっているのでそれらでサラッと確認しましょう。

手元に赤本があれば一度解いてみるのも手です。

初めにゴールを知っておくことで、有利に勉強を進めることができます。

 

 

多くの人が4月5月に模試を受けると思うので、模試の前までにこれらのことが済んでいれば大丈夫です。

恐らく多くの人が既にやっていることとは思いますが。

その後、模試を受けてその結果を見ることで自分の今の学力と志望校までの差を確認できるかと思います。

その差を自覚して、計画をたてることが大切です。

 

 

今、あなたが高3ならやらなくてはいけないのは苦手科目の克服です。

夏までにいかに苦手科目を志望校のレベルに近づけていくかが大きなポイントだと思います。

スケジュールを時間でかんがえていくなら、苦手教科に勉強時間の7割をつぎ込むくらいの意識でいいと思います。

例えば、私は受験生の頃、毎日学年+1時間は勉強するのが良いと言われました。

高3なら1日4時間です。

そのうちの7割ということは170分くらいです。

これを苦手教科が2教科なら2分割するというふうにして毎日のスケジュールをたてました。

また、スケジュールを問題集ベースで建てることもいいと思います。

例えば、200ページの問題集を一ヶ月で終わらせるようにしよう、そしたら1日に7ページやる必要があることがわかると思います。

私は問題集ベースでスケジュールをたてました。

一周して、2周目以降は間違えた問題のみをやりました。

問題集ベースの利点は、集中してやれば短時間で勉強をすることが出来ることです。

 

 

このようにして、9月までに苦手科目を潰す地道な勉強をすることが大切だと思います。

9月以降は多くの人が塾などに通うと思うので、そのカリキュラムに沿ってきちんとこなすことが大切だと思います。

なぜなら、塾は受験生よりも多くの情報を持ってテキストやカリキュラムを作っていることが多いからです。

それなら、それを利用しない手はないと思います。

問題集は各教科一冊か二冊に絞ってそれを何回もやることを強く勧めます。

そして、模試の復習を一回はやることが必要です。

アウトプットしたことの復習は効率がいいからです。

 

 

本格的に赤本に取り組むのは12月からでもいいですが、なるべく早い方が良いです。

センター対策に時間を割きたいのと、弱点を再発見した際に補填する時間が不足してしまうからです。

どれだけ時間がなくても、本番に全く問題形式が分からないのを防ぐのと、頻出分野を再確認するためにも最低3年分は解いておきましょう

 

 

ということで、12月までにどの教科も志望校レベルの偏差値に近づけていることが大切です。

模試の判定は当てにならないので、気にすることはありません。

偏差値のほうが判定よりは正確だと思います。

そのために、時間ベースか問題集ベースかで毎日の学習計画をたて、基礎を固めるのが大切だと思います。

苦手科目を引きずると秋になってから心が苦しいのでお勧めしません。

頑張って下さい!

 

 

 

 

久我山・西荻窪の塾・学習塾・個別指導 TESTEA久我山校

☎03-3335-2774
東京都杉並区久我山3-24-18 ティアイビル2階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)
テスティーの2017年合格実績はこちら!

 

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ