西永福校ブログ

志望校に合格するための高校3年間の有意義な過ごし方

志望校 合格 サムネイル

皆様こんにちは、個別指導塾TESTEA西永福校です。

今回は、志望校に合格するための高校3年間のすごし方について解説していこうと思います。

高校生活には行事や部活、恋愛などのちの人生では経験することのできない青春が詰まっています。

勉強が原因でそれらをあきらめることがないように、この記事を参考にしていただければ幸いです!

 

志望校合格のために:目次

・1年生のすごし方

・2年生のすごし方

・3年生のすごし方

 

志望校に合格する高校1年生

 

志望校 合格 高校一年生

 

高校1年生の時点から志望校合格を目指すためには、基盤をしっかり築くことが重要です。

最初のうちは新しい環境に慣れることが大切です。しかし、できるだけ早く良い学習習慣を身につけましょう。授業の復習を欠かさず行い、毎日の勉強時間を確保してください。

学校の授業について、基本の学びを得る場所だと考えましょう。積極的に質問をし、理解度を高める努力をしてください。分からないことがあれば、どんどん教師に相談しましょう。また、教師との信頼関係を築いておくとのちの受験期で大きなアドバンテージを得ることになります。

また、高校1年生は幅広い科目に触れるチャンスです。文系、理系の枠に縛られることなく様々な分野に興味を持つことは将来の進路を決める大きなヒントになるはずです。

これは私の個人的なおすすめですが、高校1年生のうちは時間に余裕があるので積極的に本を読むように心がけてください。読書は知識を深め、表現力を高めるための有効な方法です。幅広いジャンルの本を読み、自分の視野を広げましょう。「文字を読んで考える」というのは今後あらゆる問題を解決するために必要となる思考力の礎になります。

また、当然のこととして忙しい日々でも、十分な睡眠とバランスの取れた食事を心掛けましょう。高校1年生と受験期で生活リズムを大きく変える必要はありません。健康な体と心が学習にもプラスの影響を与えます。

まとめると、高校1年生の段階では、志望校に合格するために基本的な学力の構築と学習習慣の確立がポイントです。

幅広い経験を積みつつ、将来の進路に向けて着実に歩みを進めていくことが大切です。

 

 

志望校に合格する高校2年生

志望校 合格 バスケ

 

高校2年生の段階では、志望校合格に向けて具体的な準備と深化が求められます。

そろそろ進路決定に向けて動き始める必要があります。この時期には、進学先や進路に関する情報を集めましょう。そして、志望校を絞り込むことが大切です。また、な受験科目や選考方法を理解し、計画を立てましょう。

高校2年生からは、塾団体が主催の模擬試験を受けることをおすすめします。定期的に受けることで、自分の現状を把握できます。苦手分野を特定し、対策を練るための貴重な情報となります。

これは一般受験を考えている方にはあまり関係のない話ではありますが、クラブやボランティアなどの活動でリーダーシップの経験を積みましょう。将来の志望校でのアピールポイントを増やせるというメリットがあります。

1年生から引き続いて、2年生のうちに基本的な学問分野の基盤をしっかりと固めることが重要です。特に数学や英語など、志望校入試で重要な科目に力を入れましょう。

志望校の決定やに困ったら、勉強計画に困ったら合格したい志望校の先輩や教師に相談しましょう。アドバイスを受けることで効果的な対策が立てられます。経験豊富な人々からのアドバイスは貴重です。

志望校合格のためには集中的な努力が必要です。しかし、適度なリフレッシュも忘れずに。高校2年生は友達関係が煮詰まってきます。そして、時間に余裕もある最後の時期です。趣味や遊びの時間を確保し、ストレスを軽減しましょう。

まとめると、高校2年生は、進路をより具体的に見据え、志望校合格へ向けた準備を本格化させる時期です。

計画的な勉強とバランスの取れた生活スタイルを保ちつつ、目標に向かって着実に歩みを進めていきましょう。

 

 

志望校に合格する高校3年生

志望校 合格 桜

 

高校3年生や受験期は、志望校合格へ向けての最終準備段階です。計画的な学習と心の準備が求められます。

志望校合格への意識を高め、自分がなぜその学校に進学したいのかを明確にしましょう。それがモチベーションを高める一因となります。

また、過去の入試問題を解いて、出題傾向や難易度を把握しましょう。過去問演習は、自身の弱点を洗い出すためにも有効です。満足いくように解けなかったとしても、自分と向き合い続けることをやめないようにしてください。

高校3年生は学力が急上昇する貴重な期間です。だからこそ、計画を立てることの重要性は極めて高いです。スケジュールを立てて、週ごとや月ごとに達成すべき目標を設定します。計画通りの進捗ができるよう、努力を継続しましょう。

大切なこの時期だからこそ、志望校合格のために集中的な学習と適切な休息のバランスを取ることが重要です。

過度な疲労は逆効果ですが、無駄な時間の過ごし方も避けましょう。

高校3年生のタイミングで高校時代のノートやテキストを整理し、重要なポイントを把握するのがおすすめです。効率的な復習に役立ちます。

これは私自身の経験ですが、友人とのスタディグループを組んで、情報共有や質問応答を行いましょう。刺激を受けながら効率的な学習ができます。

また、本番を想定したトレーニングも欠かさないようにしてください。受験期にはプレッシャーやストレスが生じることもあります。運動や趣味などでストレスを解消し、ポジティブなマインドを保ちましょう。入試直前には、過去問の最終確認や要点の復習を行ってください。体調管理にも気を付け、本番に向けて万全の状態を整えましょう。

高校3年生は、一大イベントである受験に向けた志望校合格のための集中の時期です。

また、計画的な勉強と心構え、バランスの取れた生活スタイルを保ちつつ、志望校合格へ向けて最後まで全力を尽くしましょう。

 

 

教室情報

まず、個別指導塾TESTEA(テスティー)西永福校の住所は以下の通りです。

〒168-0064 東京都杉並区永福3-57-16 創和ビル3階

また、個別指導塾TESTEA(テスティー)西永福校の電話番号は以下の通りです。

03-6379-0441

また、個別指導塾TESTEA(テスティー)西永福校のアクセスは以下の通りです。

西永福駅から徒歩3分

個別指導をお考えならテスティーの受験相談へ

テスティー西永福校は中学受験から大学受験まで対応可能な個別指導塾で、

受験相談や体験授業を随時受け付けております。

また受験相談では、

・子どもがなかなかやる気にならない

・集団指導の塾に通っているが、イマイチ成果が出ない

・集団指導の塾の授業についていけず苦手が蓄積している

上記のお悩みをはじめとし、小学生の子をお持ちの保護者様とお話させていただいております。

そこで、もし中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子様のことで何かお悩みがありましたら、テスティー西永福校へお気軽にご相談ください。

また、お問い合わせは以下より可能です。

 

志望校 合格

志望校 合格

志望校 合格

志望校 合格

志望校 合格

 

 

志望校合格:関連記事

現役東大生講師のおすすめ東大数学攻略法!

物理・化学の参考書まとめ

【効果的な活用法】大学受験模試を活用した勉強法!

 

お気軽にお問い合わせください!

ボタンをタップすると発信できます

【 営業時間:月~土 14:00~22:00 】