久我山校ブログ

女子校の魅力

こんにちは、女子校出身、講師の平田です。

6年間の女子校ライフと大学入学後に見聞きした情報をもとに、私の思う女子校の魅力をお話します!

共学しか考えていないという人にも、女子校もいいかも?と思ってもらえれば嬉しいです。

 

女子校で育つメリットは「女性としてではなく、まず一人の人間として生きる力を身につける」ことができる、それを当たり前だと思えることに集約されます。

私が女子校を選んだ理由は単純で、小学校で

「男の子ってうるさくて落ち着きがなくて、一緒に勉強できる相手じゃない。居心地が悪くてイライラする」

と思っていたからです(笑)

小学生の段階では男の子より女の子の方が精神年齢が高い、というのはよく聞く話ですが、個人差はあれどある程度当たっているのかなと思います。

女子校ではペースを乱されず学校生活が送れる。

それは当時の私にとって大きな魅力でしたし、実際に小学校の何倍ものびのび過ごすことができました。

 

女子校では、男子/女子という区分で行動することがありません。

逆説的に、性別を超えた世界がそこにはあります。

男の子はよく動く、女の子はおしとやかであるのが良いというような無意識の視線がない空間で、生徒は色々な個性を発揮していたなと思います。

 

モテる/モテないという価値基準もありません。

あえて言えば、自分で何でもできる快活で頼れる子が人気になる傾向にあり、それは世の中の「モテる」とは全く違うものです。

女性として振る舞うことを求められない女子校生は強い自立心を持つようになります。

当然、男女の役割もありません。

重い荷物も自分で運ぶ。

全部自分たちでやりきらなければならない状況は、生徒の生命力を高めてくれます。

 

周りの目を気にすることなく、自分の能力を最大限発揮するのがかっこいい、評価されるべきことだと知らず知らずのうちに学んでいける女子校生活。

世間の「陰湿そう」だなんてイメージははなから相手にせず闊歩する女子校生を見に、一度女子校に訪れてみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

久我山・西荻窪の塾・学習塾・個別指導 TESTEA久我山校

☎03-3335-2774
東京都杉並区久我山3-24-18 ティアイビル2階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)

テスティーの2017年合格実績はこちら!

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ

PAGETOP