駒込校ブログ

都立小石川中等教育学校の説明会に行ってきました

個別指導塾テスティー駒込校 教室長の横山です。

 

今日は都立小石川中等教育学校の、教育関係者対象の学校説明会に行ってきました。

私立学校の説明会は塾関係者を対象としたものばかりですが、小石川中等教育学校は「教育関係者対象」の説明会ですので、塾関係者はもちろん、大学関係者やマスコミ関係者も出席していたそうです。

 IMG_2693

ご存じのとおり小石川中等教育学校は「都立中高一貫校の雄」であり、とても人気の高い学校です。

ここテスティー駒込校からも徒歩で行ける立地ですので、志望する生徒も少なからずいます。今春の適性検査では駒込校から見事入学を果たした

 

人気の要因はさまざまあるでしょうが、そのひとつに理数教育の充実が挙げられます。

文部科学省からSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)に指定されており、講演会などを通じた『科学系キャリア教育』や大学の研究室と連携した『高大連携事業』『国際科学オリンピック』などに挑戦するなど、理数教育に力を入れています。

さらには国際教育と結びつけた『SSHオーストラリア理数家授業参加プログラム』、アジアの6つの国や地域から集まった中高生たちで科学や国際課題に関する研究成果を英語で発表する『シンガポールグローバルリンク』などの取り組みが行われています。

 

私が高校生のころも科学教育の大切さは叫ばれていましたし、今後はますます国際化が進んでいくといわれ語学教育の重要性が説かれていました。しかしこんなに充実したプログラムなど学校には存在しませんでした。

そもそも当時の都立高校では飛行機の使用は認められていなかった(らしい)ので、学校で海外に出かけていくことなどあり得ませんでした。今の生徒たちの学習環境はひたすら羨ましいと思います。

 

このように理数教育に力を入れ、かつ都立の伝統校ゆえ(旧東京府立五中、今年で創立99年だそうです)極めて高い大学進学実績をあげています。

しかしながら一部の私立進学校にみられるような、受験に不要な科目は「捨てる」というカリキュラムは組んでいないそうです。

理科において物理・化学・生物・地学の全教科を学ぶことはもちろん(小石川では中1から物理・化学・生物・地学という教科に分けて、それぞれの分野の専門教員が授業に当たるそうです)、地歴・公民の全教科をすべての生徒が学ぶそうです。

特定教科だけに偏るのではなく、幅広い知識を身につけて社会で活躍できる人間を育てることを根底に据えた教育を実践しているのだと感じます。

 

いい学校であることは分かっていましたが、初めて学校に足を踏み入れ、先生方の話を直接聞き、授業中の生徒の様子を見て人気の理由を再認識しました。

 

都立小石川中等教育学校を目指している皆さん、とてもいい学校でお薦めですよ!

でも人気が高いので、今から真剣に準備しておきましょうね。

 

 

駒込・巣鴨の塾・学習塾・個別指導 TESTEA駒込校

☎ 03-3942-5810
東京都豊島区駒込1-3-1 メリノ六義園ビル5階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)
テスティーの2017年合格実績はこちら!

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ

PAGETOP