西永福校ブログ

算数の勉強!

こんにちは!

西永福・浜田山の個別指導塾テスティーの庄司です。

今回のブログは、主に中学受験の算数と国語を担当している、

講師の鈴木実緒先生に書いてもらいました!

 

 

こんにちは!講師の鈴木実緒です。

私は中学受験の算数を主に担当していますので、

今日はこれから夏休みの時期において、

受験生の算数の取り組み方についてお話しさせていただこうと思います。

 

毎年受験生を見ている中で感じることが、

やはり夏にしっかりと積み重ねられた生徒は秋以降の伸びが明らかに違う!ということです。

 

なぜなら、当たり前のことではあるのですが、

夏期講習がこれまで習ってきたすべての範囲を見直すことのできる絶好の機会だからです。

その際に注意してほしいことがあります。

 

それは、「復習の仕方」です。

これを間違えてしまうとせっかく時間をかけたのにうまく活用できず、

あっという間に夏の期間が終わってしまいます。

ではどのように復習したらよいのでしょうか。

 

 

小学生は大人に比べ論理的思考能力はまだまだ発展途上段階ではあるのですが、

一方で記憶力はとても良いです。

そのため解法をなんでも丸暗記することでいい得点が取れてしまうことも多いのですが、

やはりその場しのぎのものとなってしまいます。

 

小4、小5の時にはいい点が取れていたのに、

小6になって急に点数が取れなくなってきた、ということはないでしょうか?

それは小6になって基本の問題に+αがなされたり、単元をまたがって出題されたり、、、

ということが増えてきて一つ一つ覚えてきた問題では対応できなくなってきているからです。

 

そのためすべての範囲の見直しをするこの夏に、

「なぜそうなるのか」までもう一度考えしっかり考え、理解して進めるよう取り組みましょう。

一年前、二年前では意味をよく考えず素通りしてしまった問題や、

難しく感じられて「丸暗記」に頼ってしまった問題であったとしても、

今あらためて考えてみるとすっと納得のいくものも多くなっているかと思います。

そのようにしっかり理解した問題を一つでも増やしていくことで、

必要なときにしっかり取り出せる状態になります。

 

授業の中では一つ一つの問題の解説を通して、

具体的にどう整理整頓して、どうしまっていくべきかを伝えていきます。

宿題の中で自分で演習する場においても、

そのやり方ができるようにさせてあげられるよう意識して授業をしていきます。

 

大事な夏を後悔なく過ごすために、お手伝いさせていただきますので、

どうぞお気軽にご相談ください!頑張りましょう!!

 

西永福・浜田山の塾・学習塾・個別指導 TESTEA西永福校

☎ 03-6379-0441

東京都杉並区永福3-57-16 創和ビル3階
勉強のご相談、体験授業のお申込み、随時受け付けております。まずはお電話ください。
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)
テスティーの2017年合格実績はこちら!

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ

PAGETOP