久我山校ブログ

【卒業生が語る】晃華学園中学高等学校

杉並区久我山の個別指導塾テスティー久我山校です。

今回は久我山校に在籍している講師の高木先生に出身校である晃華学園中学高等学校について紹介をしていただきました。

 

こんにちは、講師の高木です。

初めてブログを書かせていただきます、よろしくお願いします!

本日は私が中高6年間通っていた晃華学園中学高等学校について(私の在学中、2年前の情報ですが)、ざっくりと紹介させていただきます。

 

晃華学園は調布市にある、キリスト教の中高一貫の女子校です。最寄りの京王線つつじヶ丘駅からバスで15分ほど、三鷹駅からバスで25分ほど、そこからさらに10分ほど閑静な住宅街を歩いた先にあります。アクセスの不便さゆえ自転車通学も認められており、私も往復1時間ほどかけて毎日必死に自転車を漕いでいました。スクールバスも充実しており、利用者は多かったです。

 

晃華学園の生徒は皆個性豊かで、生徒に合わせて先生方も柔軟な教育を行なっており、それぞれが充実した学園生活を送っていたように感じました。

校風は学年が上がるにつれて自由になっていった印象があり、真面目な学園生活の中にもしっかり息抜きできるようなことが沢山ありました。

学校行事や部活も充実しており、主な行事である体育祭や文化祭、合唱コンクールはクラスが一丸となっていたと思います。全校クラス対抗の体育祭前は特に全体を通して士気が高く、私のクラスでは大縄跳びの朝練、放課後練などもありました。

 

最近では文武両道にも力を入れており、引退の時期も実力に関わらず生徒の希望次第で高3の夏まで残ることができるようになったみたいです。それにも関わらず、進学実績は進学校には劣りますが私の代は早慶~MARCHに進学する生徒が多かったかなと思います。生徒の個性を尊重する自由な教育のもと、一人一人がのびのびと学び、受験期はお互いに高め合うことができた印象でした。

 

以上の特徴はひょっとしたら他の女子校にも当てはまると思われます。しかし晃華では、毎年イースター、慰霊祭、クリスマスにミサが行われているんです。キリスト教を信仰していなくても神父様から祝福を受けることができ、私も毎回祝福を受けていました。毎日朝礼で歌う聖歌は、卒業してからも思わず口ずさんでしまうこともあります。

 

もう一つ、晃華学園の特徴としては過ごしやすい校舎で生活できるということです。毎日当番制で生徒による掃除が行き届いており、いつでも校舎が綺麗です。中学棟と高校棟の間には中庭があり、生徒はお昼休みや放課後など自由に外に出ることができます。白を基調とした校舎に晴れた日に光が差すと、学園全体の雰囲気が明るくなり、とても気持ちが良かったです。お昼は中高共用のラウンジを利用することができ、開放的な空間の下、緑に囲まれながらお弁当や学校で販売されているパンなどを食べることができます。

 

「女子校ってギスギスしてそう」、「クラスで階級とかあるんじゃないの」….など、女子校に対するネガティブなイメージは卒業してからよく聞きますが、決してそんなことはないです。少なくとも晃華学園では見たことがありませんでした。むしろ協調性をもった個性豊かで優しい生徒ばかりです。これを機に、晃華学園に興味を持ってくださったら幸いです。

 

ご精読、ありがとうございました。

 

久我山・西荻窪の学習塾・塾・個別指導 TESTEA久我山

☎ 03-3335-2774

東京都杉並区久我山 2-16-27 関口花園ビル2階

受付時間:[月曜日~金曜日]14時~22時 [土曜日]11時~20時

お気軽にお問い合わせください!

ボタンをタップすると発信できます

【 営業時間:月~土 14:00~22:00 】