久我山校ブログ

医学部受験について

こんにちは。
講師の久岡です。

 

今回は近年、急速に人気が高まっている医学部の入試、特に私立医学部について少し書いてみようと思います。

 

大学受験の最高峰と聞けば、東大ですよね。

勿論その点に関しては今も昔も変わりません。

毎年、狭き門を目指して激戦が繰り広げられています。


その裏でここ数年ジワジワと人気が高まり、東大受験と肩を並べるまでになってきたのが医学部受験です。

特に2000年代になって以降、右肩上がりに志願者が増えています。

不況の煽りを受けてか、医師免許が取得できる医学部を魅力に感じる受験生が多いようです。


一昔前まで東大や京大を受けていた層の一部が国公立医学部へと流れたことや、一度は別の道に進んだものの再受験にチャレンジする方が増えたことで倍率や難度が上がりました。

保護者の皆様の中には、


「そうは言っても私立医学部なら入りやすいんじゃないの?」


と、考えられる方も多いかと思います。

確かに一昔前は比較的チャレンジしやすい大学があったのも事実です。

しかし、現在は一番偏差値が低い私立医学部でも、早慶に匹敵する偏差値を叩きだしているのが事実です。

しかも、大学毎に問題傾向は異なりますので対策が非常に難しく、圧倒的な実力があれば別ですが、しっかりと学校別に対策しなければ合格するのは至難の技です。

実際、国公立医学部に合格した生徒さんの中にも、滑り止めと思って受けた学校にことごとく落ちてしまうといったケースが過去にありました。

大学によりますが、おおよそ倍率20~50倍、後期だと100倍を超えることもある私立医学部受験ですが、このような世界があるのを皆さんご存知でしたでしょうか?

凄いですよね~。それでも、高い志しを持ち、絶対に合格し、医者になるぞ!と思ってるそこのあなた!是非、TESTEAに相談にきてみてくださいね!

 

TESTEAは生徒たちの成績アップを、全力でサポートして行きます。

ぜひご興味のある方は、ご連絡ください。

皆様のご来校を心よりお待ちしております。

 

久我山・西荻窪の塾・学習塾・個別指導 TESTEA久我山校

☎03-3335-2774
東京都杉並区久我山3-24-18 ティアイビル2階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)
テスティーの2016年合格実績はこちら!

 

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ

PAGETOP