駒込校ブログ

無限ループ

個別指導塾テスティー駒込校 教室長の横山です。

 

今日の授業での1コマ。

小学4年生の国語の授業が行われていました。物語文の文章を読み進めていくと、文中に「皮肉」という言葉が出てきました。

 

先生:「『皮肉』ってわかるかな?」

生徒:「辞書とってくる!」←この姿勢、偉いですねぇ

 

ペラペラとページをめくると、次のように係れていました。

ひにく【皮肉】①遠回しに人の弱点を言うこと。また、その言葉。あてこすり。②期待に反して、思いどおりにならないようす。

 

生徒:「『あてこすり』って何だ??」

 

みずから「あてこすり」を調べています。エライ!!

あてこすり【当てこすり】遠回しに人の悪口や皮肉を言うこと。当てつけ。

 

生徒:「えぇ~っ!!」

 

そうなんです。彼は無限ループに陥ってしまったのです。

『皮肉』を調べると「あてこすり」と書いてあり、

『あてこすり』を調べると「皮肉」と書いてある・・・。

 Processed with MOLDIV

困ったと同時に、辞書を引いても解決しないことがやけに面白かったようで、「皮肉」と「あてこすり」のページを何度も往復していました。

 

そこで先生からのアドバイスをもらいながら、両方の意味の共通する部分をピックアップして意味を理解することになりました。

さしずめ「遠回しに人の弱点や悪口を言うこと」といったところでしょうか。「言葉」って難しいですね。

 

でもこんな経験もしながら、人は言葉の意味や微妙なニュアンスを獲得していくのかもしれません。

ぜひこれからも、多くの人とかかわる中でたくさんの言葉を耳にし、または活字に触れることをとおして多くの言葉を目にして語彙力を豊かにしていってくださいね。

 

それにしても小学校4年生にして、わからない言葉をすぐに辞書で調べる姿勢は本当に称賛に値します!

 

 

駒込・巣鴨の塾・学習塾・個別指導 TESTEA駒込校

☎ 03-3942-5810
東京都豊島区駒込1-3-1 メリノ六義園ビル5階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)
テスティーの2017年合格実績はこちら!

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料面談・体験授業 実施中!

勉強法が安定し授業を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾・予備校に対する不安、個別説明を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・体験授業・お問い合わせ

PAGETOP