自由が丘校ブログ

新学年最初の定期試験はとっても大事です!

 TESTEA 自由が丘校、室長の中島です。今日は凄まじい雨でしたね。3日前の晴天がうそのような、梅雨のリハーサルのような天候でした。

 さて、今日は4月25日(水)なのですが、まもなくどんなイベントがありますか? みなさんは「GW(ゴールデンウィーク)!」と答えるのでしょうね。
確かにそのとおりなのですが、GWが終わったら何が控えてますか? すると、みなさんはおそらく「中間テスト!」と答えるに違いありません。
ここで問題になるのは、みなさんは意外にも「中間テストはまだまだ先だから大丈夫だな」と感じていることなのです。その油断が実に怖いのですよ!

 テスティーには様々な中学校・高等学校の生徒さんが通っており、当然のことながら学校によって中間テストの日程が異なります。GWを挟んでいるので無理もないのですが、GWが終わってしまうと、多くの学校では約2週間後に中間テストに突入します。新学年になって最初の定期テストで好成績を収めると、その学年はずっといい感じで成績が推移することが多いです。それは、早い時期に「自信」を得ることで、その後の学習や定期テストに対して前向きに臨むことができるからです。
 しかも、この時期の定期テストの試験範囲は、一般的にそれほど多くはありません。よって、意識して頑張りさえすれば、かなりの可能性で好成績を収めることができるのです。
「まだ、試験範囲が出ていないからなぁ」と言ってるひとは少し考え直しましょう。前の学年の内容から出題するのであればかなり大変ですが、4月から教わった内容であれば、試験範囲が発表されていなくても、大体の予想はつくものです。このGW中にぜひ、中間テストを意識して勉強を進めてみてください。


◆テスティーの授業と中間テストの日程が重なってしまったり、中間テストの前後にテスティーの授業がある場合、生徒さんと相談して授業日程を組み替えることも可能です。
 また、中間テスト前に授業を追加するのもありです。これは、集団塾にはないテスティーの強みですね。

自由が丘・田園調布・奥沢の塾・学習塾・個別指導 TESTEA自由が丘校
☎03-5726-8794

東京都目黒区自由が丘1-9-6 朝丘ビル2階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日・月曜日を除く)
テスティーの2018年合格実績(合格速報)はこちら!