下高井戸校ブログ

千里の道も一歩から!

新学年が始まって、皆様いかがお過ごしでしょうか?

授業も本格的にスタートしていると思います。

「初回授業からいきなりわけがわからない!」
なんてことはあまりないと思いますが、だからと言って油断は禁物です。

何事も最初が肝心。
けれど、そのあとは継続していくことがもっと大事。

千里の道を歩むことはそれだけでも大変かもしれません。
でも歩き出さないことには何も始まらない。

そして例え最初は平坦な道から始まっていたとしても、
間違いなく途中から山あり谷ありです。

継続は力なり!!

まずは自分の学習のペースをうまく作ること、
そしてそれを続けていくこと。

「誰かにやらされている。」
という意識ではなかなか思うように成績は上がりません。

「自分で納得できるような学習の仕方を身に着ける。」
これができる人は、自然と伸びていきます。

テスティーでは、「自分が納得できる感覚」を身に着けられるように指導しております。

(開成番長メソッドの「ステイライン」がそれです。)

授業で一方的な説明を聞いただけでは、わかったような気になって終わってしまうこともあるでしょう。

そうはならないように、テスティーでは「1対1の対話形式の授業」を行っています。

例えば大勢のクラスメイトがいる授業の中でだと、クラスメイトに順番に当てられていって、

「わぁ!次は自分の番だー考えなきゃ考えなきゃ!」

という風に、自分の番のときだけ一生懸命になりがちかと思うのですが。

1対1なら常に自分が答えるしかないので、逃げ場がないわけです。
常に自分で考えるしか、ないのです。

その場で出来ればそれで安心、というわけでもありません。
そこからさらに定着させるまでは、くり返しの学習も必要です。

土台をしっかり固められるような学習を、一緒に行っていきましょう。

日中はだいぶ暖かくなってきましたよね。
でもまだ夜になると冷える日もあって、なかなか服装に困ったりします。

新学期早々、体調や学習ペースを崩さないように気を付けましょう!

お気軽にお問い合わせください!

ボタンをタップすると発信できます

【 営業時間:月~土 14:00~22:00 】