久我山校ブログ

「文理の選択」「学部の選択」「就職する業界の選択」

こんにちは。TESTEA講師の宮原です。
 
新学年になって3ヶ月がたち、学校生活にもなれてきたのではないでしょうか。
 
 
 
高3は本格的に志望校を決めてガツガツ勉強していく時期
 
高2は文理選択を終えて専門的な勉強が始まる時期
 
高1は新しい高校生活を楽しんでいる時期かと思います。
 
 
 
 
一方、僕は就職活動に明け暮れています。
 
自分の将来を真剣に見つめるのは高校生ぶりになります。
 
 
 
 
将来の自分にワクワクする一方
 
初職の選択が将来の自分の道を決めてしまうので不安な気持ちも感じています。
 
そんな中大事になるのが
 
より多くの選択肢に触れて、自分の興味が向いたところに行くことでしょう。
 
 
 
 
思い返せば僕は高校時代の学部選択は完全にミスしました。
 
当時の僕の頭にあった選択肢は「法」「経済」「教育」「文」。
 
それ以上の選択肢はなかったのでなんとなく「法」を選んでしまい、後悔しました。
(さいわい東大は3,4年時の専門が選べるので、今は「教育社会学」をやっています)
 
 
 
 
「教育」は先生になる人が行くところ
 
「経済」は数字とにらめっこ
 
「文」はひたすら小説を読む
 
そんなイメージは大学に入った瞬間に打ち砕かれました。
 
 
 
 
僕が大雑把に「文」と捉えていたものの中には
 
「社会学」「心理学」「哲学」「宗教学」「言語学」「文学」などいろいろありました。
 
 
僕が大雑把に「経済」と捉えていたものの中には
 
「経済学」「経営学」「商学」「計量経済学」などいろいろありました。
 
 
僕が大雑把に「教育」と捉えていたものは
 
色々な領域と組み合わせて、「教育哲学」「教育社会学」「教育心理学」など
 
いろいろありました。
 
 
 
 
 
まだまだ知らない学問領域はあると思います。
 
もっと色々な選択肢を知っていれば効率的に進路選択ができたのに…
 
 
 
その教訓を生かし、今は色々な選択肢を見て、自分の進路を決めようと思っています。
(そのせいでめちゃくちゃ忙しい…!)
 
 
 
ぜひ、自分が何を学びたいと思えるかを深掘りして進路を選んでください。
 
上にあげた中で気になったもの、自分が知らなかったものがあったらぜひ調べてみてください。
 
 
 
 
TESTEAはみなさんの進路選択のサポートを全力で行います!
 
 
 

久我山・西荻窪の塾・学習塾・個別指導 TESTEA久我山校

☎03-3335-2774
東京都杉並区久我山3-24-18 ティアイビル2階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)

2019年度 合格実績はこちら