久我山校ブログ

折々の色が四季をつくります

こんにちは。講師の児玉です。

本格的な冬の到来を迎え、1月22日は都内でも記録的な積雪がみられました。

年に数回しかないこの「大雪」の日には、不要不急の外出は控えるよう政府から通達が出ています。

交通機関が乱れ、かつ厳しい寒さも重なるこの大雪の日は、その側面だけを見ればあまりうれしいものではありません。

しかし、銀に光る外の景色はいかにも日本の四季の情景であり、東京ではめったに見られるものではありません。

折々の色が四季をつくります。

そういった心を楽しむことに気分を切り替えて乗り切りましょう。

私は単純に雪が好きなので、走り回るタイプです。

 

さて、この折角の機会に「雪」にまつわる話を広げてみてください。

 

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた」

 

川端康成の名作『雪国』ですね。

ちなみに、この最初の2文字は「こっきょう」と読む人がほとんどですが、「くにざかい」を正しいとする説もあります。

かつての律令制では「むさしのくに」などのように日本の地理的区分の基本単位は「くに」でした。

 

「朝ぼらけ 有明の月と見るまでに 吉野の里に 降れる白雪」

 

坂上是則の短歌です。

小倉百人一首に入っています。

空がほのかに明るくなってきた明け方に、有明の月かと思うほど明るく、吉野の里には白い雪が降り続いていることだ、という意味ですね。

 

めったにない雪、めったにない機会です。

是非その機に乗じて、教養を深めてみてください。

「雪」から文学、歴史、理科など、たくさん広げられるはずです。

思いついたら何でも調べられる世の中だからこそ、すぐにこれを利用して知識をつけていける人が、本当に賢い人だと思います。

 

 

 

久我山・西荻窪の塾・学習塾・個別指導 TESTEA久我山校

☎03-3335-2774
東京都杉並区久我山3-24-18 ティアイビル2階
(受付時間:13時30分~22時 日曜日を除く)
テスティーの2017年合格実績はこちら!

 

お気軽にお問い合わせください!

ボタンをタップすると発信できます

【 営業時間:月~土 14:00~22:00 】